北欧陶器とのシンプルライフ

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
今時、 西洋という言葉を使うのも古めかしいかもしれませんが、 こちらの方では日常にキャンドルの灯火を好む習慣が歴史的にも長く続いており、
ろうそく消しという小物が長く存在していました。
英語ではcandle snuffer (キャンドルスナッファー)というそうで、 ろうそくの火にメタルの傘のようなものをかぶせる物と、 ハサミの形でろうそくの芯を切り取る物があるそうです。
傘をかぶせる器具は蠟が飛び散らない様になるので、 我が家でも重宝しています。
連れ合いの祖母やら義母から頂いた物が3-4個あり、 中でもセールにアップしても良さそうな物を取り上げてみました。

DSC_1764_convert_20180311191901.jpg

〈20. 真鍮製 ろうそく消し〉

     製造者・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・不明
     製造時期・・・・・・・・・・・・・・・・・・不明 (ちょうどヴィンテージと呼ばれる程度の古い物だと思います。 1900年代中盤??)
     サイズ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・傘の部分を延ばした長さ  35.8cm 
                        柄の長さ            28.8cm
                        傘の長さ             7.0cm
                        傘の直径             2.9cm
                        重さ                110g

DSC_1765_convert_20180311191518.jpg   DSC_1766_convert_20180311191547.jpg

     コメント・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・新品ではありませんから、 ピカピカというものではありませんが、 ヴィンテージとしてとてもきれいな経年の足跡を残しています。
                         傘の部分は180度回転できるように作られています。
                         柄の持ち手の部分もグリップをしっかりできるようなラインが刻まれたデザインになっています。
                         真鍮用の研磨剤できれいに保てますね。
                         とても良い状態です。

DSC_1768_convert_20180311191609.jpg

 
     ¥3,500 + 定形外規格外郵便 ¥290  予約済 SOLD OUT






にほんブログ村         

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://ilovebeach.blog.fc2.com/tb.php/646-761c85dd

北野陶子

Author:北野陶子
スウェーデン在住です。
普段使いの北欧陶器と雑貨の
日常をお届けします。
セールもアップします。

全ての記事を表示する

05 | 2018/06 | 07
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

名前:
メール:
件名:
本文:

QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。