FC2ブログ

北欧陶器とのシンプルライフ

今回は北欧雑貨からは少しはずれますが、 豆皿を続けさせていただこうと思います。

ドイツのローゼンタールは日本でも当の昔から販売されていた有名会社ですが、 今回の豆皿は北欧ヴィンテージ食器より少し時代が古めの、
当時流行っていたお花の模様に金の縁廻り飾りのついた、 大まかにChippendaleパターンと呼ばれるらしいものです。
私もあまり周知のものではないので申し訳ありませんが、 清潔で可愛いイメージを与え、 今だのこの金縁シリーズもお好きな方はたくさんいらっしゃいますので、
思い切ってアップしてみました。 北欧ヴィンテージ食器類を集める前はこういったものを結構蒐集していました。

豆皿といっても、 あまりイメージが合いませんが、 超ミニプレートで、 1950年代以前にバターなどを各自それぞれに分けてテーブルに置いた食器なのか、 
または当時はタバコ用の各自用の灰皿としてもこのような小さいプレートがテーブルで使用されていました。

今でしたら、 オリーブを載せてみたり、 またいつもと同じ表現ですが、 指輪やピアスを置いてみたり、、、使い方はどのようにもなりますね。
2枚ありますが、 お花の模様は異なります。 きっと当時はもっと模様があったのではないかと思います。

DSC_1798_convert_20180315224416.jpg     DSC_1797_convert_20180315224353.jpg

〈23. ローゼンタール社 お花の金縁豆皿 2枚〉

     デザイナー・・・・・・・・・・・・・・・・・不明。 ローゼンタール社
     製造時期・・・・・・・・・・・・・・・・・・・1936年代あたりの数年 (ボトムのロゴマークよりの推測です。)
     サイズ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・直径 7.5cm × 高さ 1.0cm、 重さ  30g/1枚  合計 60g
     コメント・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・2枚とも無傷、 ペイントロスもないのとてもきれいな状態です。
                         ロゴマークはRosenthal, Germany, CHIPPENDALE とプリントされています。
                         上の写真で左が バラ、 右が 菊 でお願いします。

DSC_1796_convert_20180315224308.jpg
   

     ¥1,200/1枚 + 定形外規格内郵便 ¥140
     ¥2,000/2枚 +    同上       ¥205




DSC_1794_convert_20180315224209.jpg



 



にほんブログ村 


コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://ilovebeach.blog.fc2.com/tb.php/649-0af56f3f

北野陶子

Author:北野陶子
スウェーデン在住です。
普段使いの北欧陶器と雑貨の
日常をお届けします。
セールもアップします。

全ての記事を表示する

12 | 2019/01 | 02
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

名前:
メール:
件名:
本文:

QR