FC2ブログ

北欧陶器とのシンプルライフ

日本の西日本の水害は大変な被害をもたらし、 亡くなられた方も多く、 心が痛んでおります。
できるだけ早い復旧や被害に遭われた方々、 そのご家族の救済をお祈りしております。

こちらは北国スウェーデンとしてはとても良い夏を迎えておりますが、 先週末の日曜日に本当に久しぶりでストックホルム中心街のHötorgetで毎週日曜日開かれている蚤の市に行ってまいりました。
我が家からストックホルム中心街までは30-40分、 車で行けば15分ほどで行けますが、 地元に大きなショッピングモールなどもあることや、
ここのところかなり忙しかったので、 友人を誘ってのんびり掘り出し物探しです。
ほしい物は結局ありませんでしたが、 ちょっとした骨董やがらくた、、、こんなもの、 誰が買うの? などのネガティブな感慨から、 歴史を積んできた小物、 大物達への想い。
古い物好きの私と友人と共にとても久しぶりでリラックスした気分を味わえました。


20180708_111656_convert_20180712200440.jpg   20180708_120320_convert_20180712200517.jpg

コンサートホールの外側にあるスウェーデンを誇る彫刻家ミレスの作品と向かい側にあるサーモンピンクの建物は、 これまたスウェーデンの誇る大女優、
今は亡きグレタ・ガルボが働いていたというデパート、 PUBの建物ですが、 ここ数年前に時代の波に押し寄せられてHAYMARKETというホテルになっています。
通常のウィークデイはお花や野菜果物、 お土産品などを売るスタンド、、、というか屋台が毎日出てにぎわっていますが、 
毎週日曜日、 よほど雪や雨がひどく不可能な場合以外は写真のような賑わいです。
12時からということになっていますが、 11時に行けば完璧にすべてのスタンドが出揃っていて、 覗きに来る人々も既にたくさん。
この日は日曜日、 夏休みということもあり、 まだ休暇を始めていない地元の人々やとても多くの外国から、 地方からの旅行者であふれていました。

20180708_123716_convert_20180712200555.jpg

この写真の左がコンサートホールですが、 ミレスの像は写真の左に隠れています。 
しばらくスタンドを散策していると、マイクでお達しが。 なにやらコンサートホールの入り口のホールで無料の小コンサートが催される様子。
コンサートホールの中を忘れてしまったくらい、 しばらくぶりの入館になるので中に入ってみました。

20180708_120252_convert_20180712200657.jpg

トリオのバンドが既に数曲始めていましたが、 サイモンとガーファンクルのコンドルは飛んでいく や、 その他軽いラテン系の音楽を披露し、
暑い日ざしを避けて一休みしている人たちが楽しんでいました。 
ちょうど良い音程でマイクで蚤の市の会場の広場にも流されており、 骨董/がらくた探しの人たちにも心地よいバックグラウンドミュージックだったようです。

20180708_120213_convert_20180712201000.jpg

コンサートホールにはもちろん入れませんが、 入り口を見ただけでも昔入った時のことが蘇ってきました。
天井のデザインも素敵です。

ここのところ、 毎日身の回りのことで多忙だった私たち2人にとってのとてもリラックスできた一日でした。


 




にほんブログ村

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://ilovebeach.blog.fc2.com/tb.php/660-81ec3c15

北野陶子

Author:北野陶子
スウェーデン在住です。
普段使いの北欧陶器と雑貨の
日常をお届けします。
セールもアップします。

全ての記事を表示する

11 | 2018/12 | 01
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

名前:
メール:
件名:
本文:

QR