FC2ブログ

北欧陶器とのシンプルライフ

ここ近年のスウェーデンは外国のお料理を取り入れることにとてもアクティヴです。
様々な国の料理のレストランは以前からありましたが、 人々の日常生活に浸透してカジュアルになり、 さらに家でも作って食べるようになったようなものについて、 
私の見てきた限りでは、 チャイニーズ、 イタリアンが当初基盤にあり、 その後様々な国の料理が入って来たと思います。
大ヒットをしてこの国の食べ物として定番になっているのが、 イタリアンに続き、 メキシコのタコスやトルティリア、 そのあとの大ヒットはお寿司でしょうか。
順番は定かでなくなりましたが、 それからタイ料理、 ベトナム料理、 韓国料理、 中近東料理、、、、などなど、 気候の厳しいここスウェーデンには、 新しいクイジーンカルチャーはどんどん受け入れられます。

ストックホルム市内の王立公園に植えられた日本からのプレゼントと言われているピンクの桜並木。
いつの間にか、 この桜が咲く時期に日本人会などの関係者が中心に “SAKURA Festival” さくら祭りが毎年開かれるようになり、
お寿司やお弁当類、 日本の小物がスタンドで売られたり、 着物のショウや伝統的な空手や剣道などを披露するストックホルム近郊の人たちの、
楽しい催し物となりました。
そして、 今回の韓国カルチャーフェスティバルですが、 ここ数年前から毎年8月の終わり頃、 皆が仕事や学校に戻り始めた週末の一日に、
日本と同様に、 韓国料理のスタンド中心に楽しいお祭りを開催するようになりました。

今回、 ストックホルムに用事がある娘がこのフェスティバルにも寄って来るというので、お供させていただきました。
大した写真はありませんが、 一応雰囲気だけでも、、、。

20180825_120245_convert_20180828005938.jpg

12時開始で早めに行ったので、 まだ始まっていないステージの前はそれほど混んでいませんが、 お食事のスタンドの周辺は早いランチを食べる人たちがたくさんいました。

20180825_120910_convert_20180828010223.jpg   20180825_120608_convert_20180828010011.jpg

20180825_120633_convert_20180828010105.jpg

スウェーデン人らしきお兄さんがやっていたちょっとコリアン風お肉のラップのフードトラック。

私達はさすがに普通の韓国料理、 このような状況で売りやすいビビンバがやはり人気。 長い列に並びました。

20180825_120949_convert_20180828010250.jpg    20180826_214043_convert_20180828010525.jpg

ちょっと横でブルゴギのお肉を焼く韓国系のお兄さん達。

20180825_122442_convert_20180828010341.jpg

私と娘はビビンバ。 連れ合いはブルゴギとご飯。 お惣菜のキムチとチャプチェも。

ベンチに座ってゆったりと土曜日の青空ランチもなかなか良いものですね。 
ステージでは、 人気のKポップで踊る韓国系やスウェーデン人の若者達や、
日本の空手をルーツにもつらしいテコンドークラブの子どもたちも韓国系やスウェーデン、 他の国々を背景に持つメンバーでかっこよく!!!披露されました。

食後は小物を売るお店などチラッと見て満足。 
チマチョゴリを着て写真を撮るスウェーデン人の女の子達もとても楽しんでいたようです。

20180825_130148_convert_20180828005155.jpg

12時に始まって、 夜の9時までやってるそうで、、、、。 
私達が引き上げる2時半ころには人の山になりましたが、 これから夕方、、、夕食時期にかけて、 日中他の用事を済ませてふらっと立ち寄り、
ビビンバで夕食!!なんて人たちもきっとたくさんいるのでは???

色々な国のこのような催し物があるととても楽しいですね。
東京でも代々木公園で開催されたタイのお祭りに行った事がありましたが、 すごい人で歩けないくらいでした!






にほんブログ村

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://ilovebeach.blog.fc2.com/tb.php/666-c9ca7d7f

北野陶子

Author:北野陶子
スウェーデン在住です。
普段使いの北欧陶器と雑貨の
日常をお届けします。
セールもアップします。

全ての記事を表示する

12 | 2019/01 | 02
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

名前:
メール:
件名:
本文:

QR