FC2ブログ

北欧陶器とのシンプルライフ

今年は凶暴な台風がたくさん日本に上陸して、 現地の皆様にはとても大変な思いをされていらっしゃると思います。
皆様のご無事と早急な日常生活への復帰を、 心よりお祈り申し上げます。

今回はあまりお目にかからないのではないかと思われる、 アイスキューブのような形をしたティーライトホルダーです。
結構長いこと持っていましたが、 これも戸棚整理の一環で決心しました。 

素敵なフォームで、 側面の自然な氷のフォームを表すようなゆるやかな凹凸の面の輝きが、 クリスタル混合ではないかと思わせるお品です。
クリスタル製品はとりあえずスウェーデンではほとんど??作られていないと聞いています。 
製造過程に人体に影響があるからだそうです。
でもクリスタルの輝きがやはりガラスだけの輝きとは違うものがあり、 80年代にはハーフクリスタルの製品もたくさん市場に出回っていました。
私達が知らずにガラス製品と思っているものの中にも、 クリスタル混合のものがたくさんあると思います。
でも、 これからはどんどん減っていくのだと想像します。

残念ながら、 このお品のデザイン名は検索する事ができませんでした。 名前は付けられている筈だと確信しますが残念。
どなたかご存知の方はいらっしゃいますか?


DSC_2153_convert_20180930212608.jpg

〈イッタラ アイスキューブの様なティーライトホルダー〉

     デザイン・・・・・・・・・・・・・・・・・・・不明。
     製造期間・・・・・・・・・・・・・・・・・・ロゴシールから、 80年代前後から90年台ではないでしょうか。
     サイズ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・最長 横 7.0cm × 最長 縦 7.0cm × 高さ 6.0cm、 重さ 490g

DSC_2154_convert_20180930212700.jpg     DSC_2155_convert_20180930212753.jpg

     コメント・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・無傷のとても良いミントコンディションです。 とてもきれいです。
                          製造過程にできた、 ガラスのゆがみ?のラインがロゴマークの面の底近くに低いお山の様に入っています。
                          この程度の変異は自然にできてしまうゆがみとして問題視されないのが常です。

DSC_2161_convert_20180930212814.jpg

                           イッタラやヌータヤルヴィの作品の中には北国の氷の世界を現したデザインが多く、 これもその一つだと思います。
                           自然の中のモダンな典型的北欧的なデザインではありませんか?
                           サイズはそれほど大きくありませんが、 しっかりガラスが詰まった重厚性を感じられるインパクトのあるアイテムです。
                           写真で見るより実物の方が存在感が強い気がします。


     ¥3,900 + ゆうパック または 定形外規格外郵便 ¥700


DSC_2134_convert_20180930212726.jpg



お申し込みはブログ左枠内のメールフォームよりお願いいたします。
発送は10月23日以降早々に東京よりになります。








にほんブログ村

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://ilovebeach.blog.fc2.com/tb.php/709-d8e7ccac

北野陶子

Author:北野陶子
スウェーデン在住です。
普段使いの北欧陶器と雑貨の
日常をお届けします。
セールもアップします。

全ての記事を表示する

09 | 2018/10 | 11
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

名前:
メール:
件名:
本文:

QR