FC2ブログ

北欧陶器とのシンプルライフ

先週末の第一アドベントも過ぎ、 12月は完璧にクリスマス一色の月です。
先週の全国紙では、 毎年恒例のストックホルムのベーカリーの作るルッセカットの評価が記載されていました。
ルッセカットはクリスマスの季節にいただくサフランパンで、 日本の皆さんも焼かれる方がいらっしゃるくらい名が通っていますよね。
いつの頃か忘れましたが、 ルッセカットやセムラやシナモンロールなどの評価が公表されるようになり、 ベーカリーも競争に負けないように、 力を振るっている事と思います。
スウェーデンは基本的に個人を尊重する国ですから、 競争はあまり好きではなく、 自分は自分、 他人は他人の精神があらゆる分野に広がっていましたが、
何でも手に入るようになった近年、 そんなことは言っていられないのでしょうね。 
皆、 さらに良い物を求めて進んでいく時代です。

20181130_113221_convert_20181205235243.jpg     20181205_142236_convert_20181205235323.jpg

今年はダイスの満点の6のベーカリーはなかったようですが、 スーパーもパンやお菓子の部門があるので、 ルッセカットも大きいのが売られています。
知名度の高い然るベーカリーの5点が最高でした。 
因みに上の右の拡大写真で2つの大手スーパーのルッセカットが最悪の状況です!
1点のみ貰ったCoopは、 硬くて小麦粉っぽくて乾燥してる と書かれています。 
2点取得のICAは、 なんと、 なんだか初心者が作ったみたい、 サフランの味がない、、、、

公に公表されてしまう習慣になった以上、 上記2つのスーパーも少しがんばっていただきたいものです。
因みにこれらのルッセカットは他のベーカリー物の3分の1のお値段です。 それにしても、、、。

とりあえず私は自分で毎年この時期作ります。
スウェーデンのクリスマスで、 私の一番の美味しい楽しみがルッセカットなんです。 この季節に作るのがやはり伝統ですから、 より美味しさを感じます。
ある時、 こんなに好きだから他の時期にも作ったことがありますが、 やはり、 クリスマスだから! ですね。
毎年ブログにもアップしていますから、 全く月並みですが、 一応写真を撮りました。

20181205_142038_convert_20181205235401.jpg

一つずつ切られたものを両手のひらでくるくると、 細長くヘビのようにして、 ルッセカットの形にします。

20181205_141928_convert_20181205235441.jpg

40分ほど発酵し、 膨らんだら卵を塗ってレーズンを2つ入れて20分ほど焼いて出来上がりです。

20181205_141856_convert_20181205235527.jpg

子供が小さい頃は一緒に遊びながら、 色々な形を作りましたが、 ここ近年はさっと一人で時間がある時に焼いてしまうので、 典型的な同じ型ばかり。
12月に入ってからクリスマス辺りまでの間に2回ほど作ります。 ということは全部で100個くらい。
お店で売っているのは、 長さ13-4cmほどですが、 家庭で作るのはせいぜい7-8cmの大きさです。

サフランの香りと黄色がとても嬉しいルッセカットなのです。 





にほんブログ村

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://ilovebeach.blog.fc2.com/tb.php/733-7a78f198

北野陶子

Author:北野陶子
スウェーデン在住です。
普段使いの北欧陶器と雑貨の
日常をお届けします。
セールもアップします。

全ての記事を表示する

11 | 2018/12 | 01
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

名前:
メール:
件名:
本文:

QR