FC2ブログ

北欧陶器とのシンプルライフ

あれやこれやとあわただしくしているうちに、 今週末は第三アドベントです。
もう来週末の22日は土曜日ですから、 24日のクリスマスのイブを待たずに、 家族の集まりの場へと移動する人たちも多いかもしれません。
(因みに、 クリスマスの集いは家族が中心です。 家族のいない人たちは旅行に出かけたりする人も多いです。 親しい友人宅にお邪魔する事もありますが、 寂しい思いをする人もいらっしゃる事は残念ですが現実です。)
今年のクリスマス休暇は土日がお仕事のない人たちにとっては、 ちょっぴり長い休暇になっています。 
22日から26日、 いわゆる大晦日であるニューイヤーズイブも、 27日28日を休めば29日から土曜日ですからね。
休みの取りやすいスウェーデンでは、 家族で22日から元旦まで太陽を浴びに10日ほど旅行に出かける人たちもきっといることでしょう。

20181210_194934_convert_20181214004838.jpg

もう何年も使っているイケアのアドベントホルダーですが、 今年はろうそくにロイヤル・コペンハーゲン製の金コーティングのツリー飾りをつけました。
たまたま4つしか持っていませんが、 垂れないといえども、 蠟が万が一垂れるとデザインの刻み込みに入って面倒なので、 火を灯すろうそくのツリー飾りだけはずす事にしました。
私の持っているものは、 プレゼントを入れる毛糸の編みこみの靴下、 兵隊さんの太鼓、 ハート、 そして松ぼっくりですが、 他にバイオリンなどもあるようです。
素敵なので、 全種類欲しいと思っていますが、 中々見つけられません。


20181213_073218_convert_20181214004741.jpg

ドアリースは、 2-3種類プラスチック製が家にありますが、 時々友人などから自然の枝やモミを使ったお手製をいただいたりすることがあり、
楽しんでいますが、 ここ2-3年写真のプラスチック、、、なんというのか、 ビニールではないけれど、 とにかく枯れない人工製に飾りの小物を変えて飾っています。
今年はバッテリー仕様の星のライトをつけてみました。 暗くなってから帰宅する家族にはホッとするものではないかと。

クリスマスデコレーションもクリスマスが近づくにつれて、 あれやこれやと家の中に溢れてきますが、 今日は半日の仕事のあと、近くの大きな花屋さんに行って、
やっとクリスマスの花、 ポインセチア、 スウェーデン語ではJul stjärna(ユール・シャーナ、 クリスマスの星)ですが、 お決まりの赤いミドルサイズのものを2つ買いました。
もっと早くから買う人たちももちろんいらっしゃいますが、 私はいつも今頃に買います。
最近は白いものやサーモンピンク、 赤白のゆるやかなまだらのものも出てきました。
赤いナンテンの実のついた枝も結構ポピュラーで、 私などは日本のお正月を思い出させます。
ここのところ人気のヤドリギも小さなブーケにして売られています。 質素で素敵な植物ですよね。

ツリーのもみの木がそろそろお店に出てきましたよ。 いつもこの時期です。 ツリーはクリスマス前最後の週あたりに飾る家族が多いようです。
ツリーが路面などで売り出されると、 日本のお正月に向けてお正月飾りの屋台が暮れに出てくる雰囲気をいつも感じています。
年の瀬の伝統的で庶民的な素敵な行事だと思いませんか。

連れ合いの両親はもう高齢ですが、 家族が集まるのでツリーは毎年購入しています。 でも二人の場合、 購入日はクリスマスイブの前日です。
理由は何かと考えてみましたが、 もしかして孫達が小さい頃から飾りつけをするので、 皆がクリスマス休暇で来る時ぎりぎりに買うのかもしれません。
もみの木の新鮮さを保つ為にもです。
我が家では私がツリーを買いにいきます。 2m近くの木を買うので、 車に乗せたりなど結構大変ですが、 息子がハイティーンになってからは力仕事でお供をさせるので、 楽になりました。
理由は連れ合いより私の方が時間があるから。 来週早々に買う予定でいます。

20181213_111322_convert_20181214004539.jpg   20181213_111255_convert_20181214004647.jpg   20181213_111337_convert_20181214004434.jpg

50cmほどの松の枝なども売られています。 外用のクリスマスのデコレーションの植木などに使います。 
真ん中の写真は質の良いもみの木の小枝で作ったトナカイさん。 赤いリボンをつけて玄関先に置きます。 
この日は午前中に雪が降ったので、 お店の屋外の棚に置かれているトナカイの角に掛かった雪がさらに素敵なクリスマス飾りになっているようです。
屋外の植木用に緑の苔も使われます。

20181213_111809_convert_20181214004356.jpg

午前11時半なのに、 もう夕暮れに近いような雰囲気の花屋さんの駐車場です。


それにしても、 今日はルシア祭でした。 子供が小さいと学校などで催し物があったりしますが、 私達家族にとってはあまり関係なくなりました。
今朝アルバイトで車を運転している時にスウェーデン語のサンタ・ルチアの歌を聴いた程度。
でも、 職場ではルシア祭という事で、 くだんのルッセカットをたくさん買い込みちょっとしたルシア・フィーカでした。
スーパーのではなく、 とても人気のあるベイカリーのルッセカットは一つ¥400弱。 ちょっとしたケーキのお値段ですね。 
私は時間の都合で他の人たちと一緒にフィーカをしませんでしたが、 一ついただいたので家に持って帰りました。
今日は会社側からクリスマスプレゼントも皆に配られました。 



コーヒーを入れて一息つき、 プレゼントを開けてみてちょっとびっくり。 とても良いプレゼントでした。
10年強アルバイトとして働いていますが、 それにしても働いていて良かったと思う一瞬。 ¥400のルッセカットも益々美味しく感じられた一人ぼっちのフィーカでした!

20181213_151153_convert_20181214004204.jpg
 


追記ですが、 先日人気のグスタフスベリのスヴェン・ヨンソンのイヤープレートについてのお問い合わせがありました。
あいにく、 その年のプレートは私の元にはありませんでしたので残念でしたが、 1972年/1973年/1974年/1976年/1980年のプレートが在庫にございます。
クリスマスまで間近ですが、 スウェーデンから1週間前後で日本に届きますので、 ご興味のある方はこちらからご覧くださいませ。
→→http://ilovebeach.blog.fc2.com/blog-entry-719.html







にほんブログ村

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://ilovebeach.blog.fc2.com/tb.php/734-b99f6068

北野陶子

Author:北野陶子
スウェーデン在住です。
普段使いの北欧陶器と雑貨の
日常をお届けします。
セールもアップします。

Instagram(インスタグラム)はこちらから。

全ての記事を表示する

03 | 2019/04 | 05
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 - - - -

名前:
メール:
件名:
本文:

QR