FC2ブログ

北欧陶器とのシンプルライフ

前回のブログは第三アドベントの記事でしたが、 もう第四もとっくに過ぎ、 クリスマスも無事終了してしまいました。
やはり、 こちらスウェーデンも12月は“師走”に尽きます。 
クリスマスの準備やら行事が日常の暮らしに加わり、 スウェーデンの人々も結構あわただしい月になっていること間違いなしです。
そういう時に限って、 雪かきやらと、 色々エクストラの仕事が加わってくるものですよね。

予定はその通りに行きませんでしたが、 一応遅れて実行ということで、 連れ合いの実家近辺での地方でのちょっとほんわかするクリスマスマーケットの写真を羅列しようと思います。

実家は娘の大学もある Örebro (Wikipedia では エレブルーと書いてありますが、 日本語表記はとても難しい地名です。) ですが、 
調度ストックホルムと西海岸側のスウェーデン第二の都市、 イエテボリの真ん中あたりに位置しています。
この都市の街の中にWadköping(ワードショーピン)というカルチャー地区があり文化遺産になっていますが、 ストックホルムにある世界初に開設されたスカンセンという屋外博物館の様になっています。
スウェーデンの1800年前後の生活の様子を村の様にして観覧できる様に創り上げた博物館です。
ここでこのあたりでは有名なクリスマスマーケットが毎年開催されます。
クリスマスの2週間前あたりに両義父母を訪ねた時に行ってきました。


20181209_183532_convert_20181211012029.jpg   20181209_183558_convert_20181211012411.jpg

左の写真あたりが一応スタート地点になっていますが、 奥に向かって進んでいくと、 右の写真のような古い家にはさまれた通路になっており、
片側に参加する個人の人たちのスタンドが出ています。 クリスマス様のペッパーカーカやサラミ、 魚の燻製、 クリスマスの小物雑貨、 手編みの手袋など、
比較的ハンドメイドのものがほとんどでとても楽しいものです。
右の写真の左側の家々は個人の住居や事務所になっており、 右側の赤い古めの建物の多くがこの屋外博物館の見せ所の薬局、 お菓子屋さん、 木工作業所、 
等々古い時代の生活を見せてくれる建物になっています。


20181209_183911_convert_20181211012537.jpg   20181209_183618_convert_20181211012831.jpg

ハンドメイドのクリスマスのドアリース、 お魚の燻製。


20181209_183740_convert_20181211012742.jpg   20181209_182625_convert_20181211013208.jpg

チーズ屋さん、 右はベリーのお手製のジャム屋さん。


20181209_182647_convert_20181211013053.jpg

本当に素人っぽいお手製のおばあちゃんのお店です。 暖かみを感じました。


20181209_130344_convert_20181211013453.jpg   20181209_182845_convert_20181211013716.jpg

文化遺産の建物のお店です。 どのお店も窓辺がとてもかわいい。


20181209_133613_convert_20181211013607.jpg   20181209_132626_convert_20181211014053.jpg

過去に何度も来ているので、 2-3軒のお店だけ覗いてみました。 今流行りのヴィンテージのおもちゃ類のお店と、 クリスマス雑貨のお店です。
建物が古いので、 小物たちが棚を埋め尽くすように飾られています。 週末でたくさんのお客さまが入ってくるので、 雑貨と人間でお店は息もできないほど混み合っていました。


20181209_130746_convert_20181211014256.jpg

結局連れ合いと私はお店をひやかしただけで楽しみ、 腹ごなしにトナカイのソーセージのホットドッグを立ち食いし、 美味しいパンを買って両親の実家へと帰路に着きました。

ストックホルムのガムラスタン(旧市街)の大広場にたつクリスマスマーケットはスウェーデンでは一番有名で、 海外からのツーリストの方々もたくさん寄られますが、
規模からしても、 素朴なハンドメイドの地方的なスタンドについても、 私達の意見はワードショピンの方が楽しい!!ということになりました。
この後、 次の週にやっと地元のガムラスタンのクリスマスマーケットに行く時間がもてました。 
こちらはこちらで、 旧市街の環境も素敵なので、 結局は両方いいね、 というところでしょうか。







にほんブログ村

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://ilovebeach.blog.fc2.com/tb.php/735-7c745a44

北野陶子

Author:北野陶子
スウェーデン在住です。
普段使いの北欧陶器と雑貨の
日常をお届けします。
セールもアップします。

Instagram(インスタグラム)はこちらから。

全ての記事を表示する

03 | 2019/04 | 05
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 - - - -

名前:
メール:
件名:
本文:

QR