FC2ブログ

北欧陶器とのシンプルライフ

今年もあと二日半で終わりですね。 
クリスマスも終わり、 大晦日のニューイヤーズパーティは招待されているので準備不要、 元日のみちょっとしたおいしい物を家族でのんびりいただく程度ですから、
いつも中途半端に滞ってしまうブログを今年の最後のお仕事として、 アップしているところです。
日本の皆様はお正月がこちらのクリスマスのような存在ですから、 まだまだ気を許せない!??かもですね。

20181221_155151_convert_20181229232125.jpg

こちらは我が家の今年のツリー。 息子とそのガールフレンドが飾りつけをしてくれました。
古いのから新しいのから、 出しておいたオーナメントを全部吊るしてくれたので、 クラッシックな典型的な可愛いツリーになった気がします。
クリスマスツリーがあると何となくほのぼのとした気分になるのは私だけではないようで、 数年前に子どもたちがツリーの事を人間扱いした言葉で表現したのを覚えています。
近しい人がホーム・スウィート・ホームにやって来て滞在している、、、みたいな。 要するにツリーの存在感が大きいという事なのでしょうね。


毎年同じ様な投稿になってしまいますが、 親族の大きな集まりであるクリスマスの写真を少しアップしますね。
今年も例によって、 連れ合いの妹宅で15人ほど集まりました。

20181224_172747_convert_20181229232358.jpg

こちらは義妹の家のツリー。 商業用のツリーではなく、 自宅の敷地から切ってくるので、 枝が密ではなく自然の中の木という感じですが、
その味わいが感じられます。 飾りつけも毎年シンプル傾向で素朴な感じにぴったり。
義妹家族には今年二人目のお孫ちゃんがうまれたので、 クリスマスプレゼントも数が多いようです。


20181224_174756_convert_20181229232439.jpg   20181224_174907_convert_20181229232520.jpg

3-4年前は典型的スウェーデンのクリスマス料理に飽きたらしく、 義父母が大好きな巻き寿司中心のオリエンタルなクリスマス料理が数年続きましたが、
(その時は私の出番でしたから、 ちょっと大変でした。)
ここ2-3年、 典型的クリスマス料理+一品変り種という事で、 私はその変り種の担当になっています。
去年は餃子をつくり、 とても人気でした。 今年は娘がアイデアを出してくれ、 中近東料理のヒヨコマメをマッシュして丸めた一品になりました。
中近東からの移民もとても多い国ですから、 トルコやシリアなどのスパイシーなお料理も人気です。

義妹もインテリアが好き、 その旦那様はアンティークショップを経営しているくらいですから、 ここに来ると、 飾られているものに目が向きます。
今年はリサ・ラーソンのサンタはありませんでした! お店で売れたのだと思います。 
フラワーアレンジングの大好きな義妹の可愛い植物の鉢植えと古いサンタの木製のフィギュアがひっそりと。


20181224_180108_convert_20181229232610.jpg   20181224_181645_convert_20181229232638.jpg

典型的ニシンのマリネと今回は義妹の娘の作った、 ニシンの代わりにマッシュルームをサワークリームやディルなどでマリネしたベジタリアン系も新登場。
前菜のようなニシンが終わると、 典型的クリスマス料理の出番です。 
ヤンソンの誘惑(ニシンの入ったポテトグラタン)、 クリスマス用のハム、 サーモンのマリネ、 赤カブのサラダ、 ミートボール、 ウィンナーソーセージ、 等々です。
おしゃべりをしながら楽しくお食事は進みます。 

お腹がいっぱいになると、 ツリーの下に置かれたたくさんのクリスマスプレゼントを義妹がパッケージに書かれた宛名を見て一つずつ配り、
もらった人はその場で開けて、 皆にご披露です。
大人中心の家族の集まりなので、 二人のお子ちゃま以外は自分達家族の中でのプレゼントということになっています。
私の家族は私の家族内でしきり、 義妹の家族とのプレゼント交換は無しということです。
昔、 子どもたちが小さい頃は、全員のプレゼント交換でしたので大変でした。 


20181224_212652_convert_20181229232753.jpg

プレゼントパッケージなど片付け、 少し身体を動かして、 また今度は違う味のものが欲しくなります(笑)。 そう、 お茶/コーヒーとデザートの時間ですね。


20181225_182849_convert_20181229232853.jpg

今年は娘が2種類のケーキを作ってくれました。
デンマークのAfter Eight(ミントチョコレートです。)で作るミントチョコレートケーキと、 ライムをたっぷり入れたキーライムパイ。
別なテーブルに移ってフィーカです。  とても美味しく出来、 娘もホッとした様子。 満足でした。

フィーカの後に楽しいゲームをしたりして、 5時に集合したクリスマスパーティは夜中の12時近くになっていました。
94歳の連れ合いの両親もいつになく元気で、 曾孫たちとのクリスマスを出来た幸せを感じていることでしょう。



20181225_210931_convert_20181229233100.jpg







にほんブログ村












コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://ilovebeach.blog.fc2.com/tb.php/736-01225f0c

北野陶子

Author:北野陶子
スウェーデン在住です。
普段使いの北欧陶器と雑貨の
日常をお届けします。
セールもアップします。

全ての記事を表示する

12 | 2019/01 | 02
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

名前:
メール:
件名:
本文:

QR